>>セノビック<<

どうやったら背が伸びるか

背を伸ばしたい!
バスケットボールやバレーボールは背が高いと断然有利です(リベロはまた別ですが)。
野球選手だと大谷翔平君は外国のメジャーリーガーに劣らない背の高さがあります(190cm以上)。

私の趣味であるテニスだと長身を生かしたフラットサーブを打つことができます。


背が高いと何かと有利なことが多いです(悔しいですが現実です)。


スポーツだけでなく、モデルでも背が高い方が重宝されます。
見ているだけで羨ましいですよね〜。


けれども我が子は標準的に背が伸びれば十分です(元が小さい方なので)。


では、どうやったら身長が高くなるのか?
友人の栄養士に聞いたところ、次の5つの栄養素が成長をサポートするのだそうです。
それぞれの栄養素の詳細は後述します。

・アルギニン
・カルシウム
・ボーンヘップ
・ビタミン
・タンパク質(コラーゲン)

背が伸びる サプリ

で、最近は、「背が伸びるサプリ」というものがあります。


「身長サプリ」というネーミングは何だかあやしい感じがしませんか?
私だけでしょうか。


要は栄養バランスを考えた健康食品のことです。

しかもサプリメントというとちょっと敷居が高そうなイメージもします。
アスリートじゃないし、値段が高いのかとか。


結局は、栄養補助食品なので、特に身構える必要はありません。


サプリメントのメリットは持ち運びが簡単なこと。
外出中でも手軽にボリボリと食べて摂取できるので、お菓子感覚で栄養を取り入れられます。

牛乳嫌いなお子さんにも良いと思います。
牛乳で溶かすこと自体、嫌いな子供もいますから。

↓ココア味は大丈夫ですか??我が子は大好きですけど、苦手だったら、やめておきましょう。

贅沢のびるんるん

 

公式サイトはこちら>>>

・値段:1回目 500円(税込)、2回目以降 3,480円(税込)
・内容量:90粒(1日3粒)
・1日あたりの費用:1回目 約17円、2回目以降 約116円
・継続期間:3回以上

・返金保証:あり(30日保証)
 

公式サイトはこちら>>>

背が伸びる 食べ物

背が伸びる食べ物 = 骨が太くなる食生活をする

NISSHIN oillioに参考になる記事がありました。→こちら
・食生活のチェック
・骨を太くするにはどんな食事を取れば良いか

カルシウム、タンパク質、ビタミンをしっかり取ることが大切だと記載されています。
当然ながら豆類、魚、野菜は栄養素が豊富。

​そして、足りない部分をサプリメントや飲み物で補えば、必要な栄養素を取り入れることができますね。

背が伸びる ストレッチ

背が伸びるストレッチ方法について、書籍が出版されています。
我が家は流石にストレッチを実践しませんでしたが、確かに効果はありそうです。
柔軟性が良くなり、猫背が改善して背筋が伸びる。

食事の取り方、栄養面についても書かれているので、参考になるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

背が伸びる 飲み物

セノビック

 

公式サイトはこちら>>

セノビック

公式サイトはこちら>>

のびのびスムージー

 

公式サイトはこちら>>

のびのびスムージー

公式サイトはこちら>>

フィジカルB

 

公式サイトはこちら>>

フィジカルB

公式サイトはこちら>>

背が伸びるツボ

 

 

背が伸びる運動

ストレッチであれば理解はできますが、運動で身長が伸びることがあるのか?
すごく疑問に感じたので調べてみました。

運動をすることで成長ホルモンが分泌され、結果的にプラスになる要因となることはあるようです。
一方、いくつかの運動の種類も挙げられていましたが、いまいち、根拠がある説明がありませんでした。

ですので、私の中では「背が伸びる運動」は断定することができないとの見解です。
​もし、信ぴょう性のある情報があれば、アップしますが、今のところは見つかりませんでした。

 

5つの栄養素

上述した、「背が伸びる」ための5つの栄養素です。
選ぶ際に、どのような成分が含まれているのか参考になります。

・アルギニン
 →成長ホルモンの分泌を促す。子供は体内で作られにくい。
・カルシウム
 →他の成分と結びつき、骨の生成の主成分になる。
・ボーンヘップ
 →卵から発見された成分。骨の成長を助けるタンパク質の一種。
・ビタミン
 →カルシウムの吸収を高めたり、コラーゲンの生成を促したりする。
・タンパク質(コラーゲン)
​ →骨の構成成分。コラーゲンの周りにカルシウムが付着して骨が形成される。


>>セノビック<<

© 2018 背が伸びる rss